ミュゼは未成年でも脱毛できますか?同意書は?

何と言っても女の子が一番脱毛デビューしたい脱毛サロンと言えば、大人気のミュゼプラチナム!

もちろん、ミュゼプラチナムでは、未成年の人でも脱毛を始められます。

ミュゼ施術の条件

  • 生理が2回以上きていること
  • 親権者がミュゼで脱毛することを許可していること

つまり、条件を満たしていれば、小学生でも中学生でもミュゼと契約して脱毛を始められます。

ちなみに、私もミュゼで脇脱毛していますが、私の通っているミュゼには小学生の利用者もいますよ!

高校生ともなれば全身脱毛する子も結構多くて、みんな女子力高いなぁと感心しちゃいます。

同意書が必要です!

ミュゼに限らず、二十歳未満の未成年者が脱毛したい場合には、親権者の同意が必要です。

そして、それを証明した「親権者同意書」をサロン側へ提出しなければなりません。

同意書は、サロンによっては「承諾書」という呼び方もしますが、内容は同じです。

ネットで簡単ダウンロード♪

同意書は、大抵どこの脱毛サロンもウェブ上でダウンロード出来るようになっています。

そして、ミュゼの場合。

親権者の同意書はカウンセリングを受ける店頭でしかもらえません。
⇒ネットでダウンロード出来るようになりました!(以下からもダウンロードできます♪)

museeagreementのサムネイル

印刷出来ない時は、どうしたらいい?

もしも、プリンターが無い場合は、コンビニのプリントサービスを利用するという方法もあります。

また、印刷しなくても同じ内容を書いた紙でもOKです。

記入する箇所はすべて、親権者に書いてもらい印鑑も押してもらってくださいね。

公式サイト ミュゼプラチナム

親同伴でカウンセリングへGO!

未成年だったら、可能な限り親権者と一緒に無料カウンセリングへいきましょう。

その方が、契約するとなった場合に手間がかからないからです。

同意の確認もその場で出来ますし、何よりスタッフと親が直に話をすることで全てがスムーズです。

それから、親同伴でカウンセリングを受ける場合でも、同意書を事前に書いて用意しておくと手続きの段取りが早いかもしれませんね。

ちなみに、ミュゼは女性専用サロンなのでお父さんはカウンセリングへは行けません。

親が同席出来ない時は、どうしたらいい?

さまざまな理由で、親権者がカウンセリングへ同席出来ない場合にはどうしたらいいのでしょうか?

この場合、子どもが持参した親権者同意書を元に、ミュゼから親権者へ同意したことを確認する電話が入ります。

確認が取れない限り、ミュゼで脱毛は出来ません。

ですから、カウンセリングの時間帯に電話に出てもらえるように親御さんと打ち合わせしておきましょう。

ミュゼのキャンペーンをチェック!

ミュゼでは、毎月格安の脱毛キャンペーンを行っています!

とても安いので、お試し感覚でここからミュゼ脱毛を始めてみるのもいいかもしれませんね。

それでは、今月のキャンペーンをチェックしてみましょう♪

  • 「両ワキ通い放題」「Vライン通い放題」「うで」・「あし」・「背中」など⇒3ヶ所選べて580円(税抜)!

「両ワキ通い放題」と「Vライン通い放題」は、16歳以上の人が対象です。
16歳未満の人は「1年6回コース」となります。

ミュゼは、表示料金のみしかかからないので安心です。

キャンペーンの内容は毎月変更されますので、公式サイトで確認してみてくださいね♪

また、ミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードするだけで、脱毛料金が半額になるキャンペーンも並行して行っています!

セット脱毛や全身脱毛がとてもお得になりますので、こちらも要チェックですよ♪

公式サイト ミュゼプラチナム