未成年でも脱毛できますか?

脱毛は“未成年”でも可能です!

ですが、未成年の場合は、脱毛の契約時に保護者の“同意”が必要。
同意書の用意、また場合によっては契約時に保護者の同伴が求められます。
だから、脱毛したいな~と思っている未成年の皆さんは、まず保護者の方に相談を!
どこで、どの脱毛方法で、どこを、どのプランで脱毛していくか、シッカリ話をしましょう。

では次に…
具体的に脱毛は何歳からOKなのか…

まず、脱毛サロンの多くで採用されているのはIPL脱毛(毛の色素に反応する光を肌に当て、毛根に熱エネルギーでダメージを与えることによりムダ毛が生えてくるのを防ぐ)なのですが、この脱毛法を採用しているサロンでは「15~16歳(生理が来ていることが条件)」から脱毛OKとしているところが殆どです。

なぜ「15~16歳から/生理が条件」なのかというと…
それは、ホルモンバランスが整っていないと脱毛効果は十分に得にくいものだから。

ホルモンバランスが乱れる成長期には肌が厚くなるため、施術をしても効果が半減してしまいがち。また、成長期前に脱毛をしても、成長期が来てホルモンバランスが崩れると…それによりムダ毛が再生、脱毛をした意味がなくなってしまうため、脱毛は成長期がひと段落したうえで始めるのがベストということです。

それに脱毛は、施術時にちょっと痛みがあるしリスクもあるもの。
サロンが提示する年齢条件には「脱毛は、痛みやリスクにちゃんと対応できる年齢になってから」…という意味もあるでしょう。

ただし最近は、脱毛方法の種類が多様化!
ハイパースキン脱毛法のように痛み・肌ダメージのない新しい脱毛法も登場しており、そうした方法を採用しているサロンには小学生から脱毛OKなところもあります(なかには小学生以下でも脱毛可なサロンも)。

よって、脱毛を考えている未成年の方/脱毛したがっている未成年のお子さんがいる保護者の方は、とりあえずは色々な脱毛サロン・脱毛プランの情報を集めてみることが大事!

色々なサービスを見比べて、どれが希望に一番合っているか、ぜひ、よく考えてみて下さい。
 

名古屋で人気の脱毛サロン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする